TOPへ
2014年スマホ占い、携帯電話の無料占い
九紫火星の基本的な性格と運勢
九紫火星(きゅうしかせい)生まれの人は火を象徴するように熱しやすく冷めやすい移り気な所があります。また闇を照らして焼き尽くす激しさを持ち合わせている所から、白黒をつける審判の星、争いの星とも呼ばれています。性格は明るくて聡明、鋭い直感力と判断力に恵まれています。この星生まれの運勢は中年期にピークを向かえ、徐々に下火になって行きます。

2014年スマホ占い、携帯電話の無料占い

2014年の運勢
今年のあなたの吉方位は東 / になります。今年の九紫火星(きゅうしかせい)の運勢は「雪中のつぼみ」のように強い意志と信念が必要になります。あなたに迷いがなければ周囲の雪は解けて冬の中に春を再現できますが、そうでなければ忍耐だけの一年になります。恋愛は控えめで目立たぬように育むのが良いでしょう。この時期の試練が来期に大きく開花します。

2013年の運勢
今年のあなたの吉方位は南西・東南・東北・東 / 凶方位:その他になります。今年の九紫火星(きゅうしかせい)の運勢は小吉:小吉とは(吉運55%凶運45%)です。前半はエネルギッシュに後半は衰退していく運気ですが、吉運のほうがやや強いので大きな失敗や損失は少ないでしょう。恋愛は控えめにして交渉事や勝負事は引きずらないように。

2012年の運勢

九紫火星(きゅうしかせい)の運勢は
:凶とは(吉運40%以下、凶運60%以上)。今年は何事も控えめにするのが良いでしょう。人との関わりが裏目にでる事がありますので無理をせずに自分へのねぎらい、癒し、趣味に時間を割くほうがプラスになります。陰陽とは姓名と名前のつなぎめの画数が+-・-+で吉・--・++はパワー不足になります。調子が悪い時には一年中の吉方位と月間の吉方位を照合して一番運気の良い方位へ開運旅行に行きましょう。滞在時間が長いほど開運されます。
2012年(平成24年)辰年の吉方位:北・西・東 / 凶方位:その他

menuへ戻る
2012年(平成24年)辰年

読み方:一白水星(いっぱくすいせい)二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)